なぜここまで、ニートが増えたのでしょう

なぜここまで、ニートが増えたのでしょう。
それは労働に対する意識の変化にあるのではないかといえます。
昔なら「働かざるもの食うべからず」というのが当たり前でしたが、
現在は、自発的失業者へ国家からの救済が制度化されていることで、風潮が変わってきているのかもしれない・・・と言ったらいいすぎでしょうか。
また、働きたいという意欲がない若者が多いのはなぜでしょう。
働くことが楽しいと思えるような、大人の見本がないことにも問題があるのではないかとの見方もできます。

ビジネス 関連情報

あれこれ見て迷っていると、かなり疲れてしまうのも事実です。 それでも何かと、耐震偽装や安全性について問われていたりとメディアで度々建築基準法関連のことが取り上げられていますね。 また、欠陥住宅やいわゆる耐震偽装などの問題から建築基準法の見直しも言われていました。 最低基準とあるので、「必ずしも、安全に快適に」と言えない反面、細かい規制もあるなど矛盾した複雑性があるのが、建築基準法になります。