ナリス化粧品のUVカット

夏場になってくると、ナリス化粧品のUVカットはよく買っていましたね。それこそ十代の頃からです。
周りは日焼けサロンに行く子もいるくらい日焼けも流行っていたのですけど、十代の頃から美容に興味があった私は、日焼けしたら将来シミに・・・という記事を読んでから、もう高校生の頃から日焼け対策しています。
でも、さすがに高価なUVカットコスメは買えなかったので、ナリス化粧品のコスメは助かってましたね。
今もリピートしています。
UVカットミルクにしても1000円以下でドラッグストアで買えるのですよね。

健康と医療 関連情報

国立病院機構東京医療センター(東京都目黒区)にくも膜下出血で入院中の40代男性が29日、臓器移植法に基づく脳死と判定された。30日午後から臓器の摘出が始まる予定。97年の法施行後、75例目の脳死判定で、臓器移植としては74例目。日本臓器移植ネットワークによると、心臓は国立循環器病センター(大阪府吹田市)で40代男性、両肺が岡山大で10代女性、肝臓が大阪大で50代男性、腎臓は東京女子医大の30代男性、もう片方の腎臓と膵臓(すいぞう)は広島大で40代女性に移植される見通し。  この日は午前11時からのオープニングセレモニーで幕を開けた。自らがんと闘いながら準備を進めてきた金子明美・実行委員長(40)は「参加する患者さんに喜んでもらえるイベントにしたい。成功させるために終わるまで気が抜けません」と話した。リレー中はキャンドルに火をともし、がんで亡くなった人をしのぶ「ルミナリエ」などが開催される予定だ。 医療事務課の40歳代の男性職員が12日、院内のパソコンで入退院記録などをまとめようとデータをUSBメモリーに保存し、財布に入れたが、25日になって紛失に気付いたという。報告を受けた同病院は27日、福井県警へ遺失届を提出し、該当患者らに電話で謝罪した。保存データには、患者の住所や電話番号、病歴は含まれていないという。  リレー・フォー・ライフは1985年にアメリカ対がん協会の医師が、がん患者の支援やがんの征圧、予防を訴えて始めた。日本では06年に茨城県つくば市で初めて開催され、07年は東京など2カ所で開かれた。3年目の今年は室蘭の後、9月13〜14日に兵庫県芦屋市、同14〜15日に横浜市、10月11〜12日に高知県南国市、徳島県小松島市、大分県由布市で開かれる。